忍者ブログ
お知らせ

最年少で賞金王に輝いたゴルフの石川遼。
初賞金女王のタイトルを手にした横峰さくら。
浪速のボクシング3兄弟。
いずれも父親が重要な役割を果たしている。

私も子供の「サッカー日本代表になりたい」という夢の手助けが少しでもできれば・・・そう思ってます。
その為にドリブル力を磨いていけたらと考え、まずはやわらかいボールタッチを目指します。
目標はクーバーコーチングの動画のような感じ。
クーバーコーチング動画

ランキング参加しています。 よろしければ、応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

アクセスカウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の次男(仮に二郎としときましょう)は、1学年2クラスの小さな小学校に通っています。

私の子とは思えないほど、運動能力は並以上に生まれてきてくれました。

(私は背は高いですが、運動は苦手なほうです)

スポーツテストなどは、県平均、全国平均はクリア。

校内持久走などもダントツ。

すいません親ばかです。

サッカー少年団2年生6人のなかでも際立っていると思います。

が・・・先日、2年生大会があったのですが、その中に入ると、やはり上には上がいるもので、全然目立ちませんでした。

二郎も大会当日の朝は「大丈夫、たぶん勝てるよ」なんて言ってましたが、結果は1勝1敗1分け。

低学年ですから、どうしてもボールに集まります。

だんご状態で囲まれた状態から抜け出すことができません。

中にはそれでも突破する力がある子もいました。

それを見て考えたんです。

二郎もドリブル力をもっと付けたほうがいい・・・・と。

個人のスキルアップはチーム力のアップにもつながるはず。

ですが、私はサッカーの経験はありません。

キャプテン翼を見ていた妄想サッカー小僧でしたから。

いろいろなサイトを見ると、ドリブル力を付けるにはボールタッチが有効であると書いてあります。
こことか(YAMAMORI FOOTBALL LABORATORY~ドリブルの極意~)

こことか(サッカードリブル上達法~ボールが行ったりきたり~)

ふだんからウォーミングアップ程度のボールタッチはやっていますが、それだけです。

毎日ボールタッチはかかさずやる様にし、私が休みの日はマーカーを使ってのジグザグドリブルなどをやっていこうと思います。

とりあえず、目標はクーバーコーチングの動画のような足捌き。

これが、出来たからと言ってドリブル力が身につくのか?というのはありますが。

それをどう実践に活かすか、ちょうどクラブワールドカップもやってますし、一流選手の動きを一緒に見ながらドリブルのイメージを植えつけていこうと思います。

【影響を受けたサイト様】

YAMAMORI FOOTBALL LABORATORY 

ドリブル★マニア

サッカードリブル上達法~ボールが行ったりきたり~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
最新コメント
[01/08 うちのとうちゃん]
アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
keigo
性別:
非公開
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
P R
アクセス解析